新型コロナウイルス感染症のまん延防止に係る本県の対応について

神奈川西部職業能力開発推進協議会

会員各位
県では、9月15日、新型コロナウイルス感染症神奈川県対策本部会議において県対処方針を改定し、業種別ガイドラインによる国が定めた措置の担保及び感染防止の取組の公表を前提に9月19日からイベント開催の制限を緩和することとしました。また、知事メッセージを発出しました。
事業者の皆さまには、引き続き、テレワークや時差出勤など、人との接触機会を減らす取組や、マスクの着用、手洗いやアルコール消毒の実施など、基本的な感染防止対策を徹底するとともに、県が普及している「感染防止対策取組書」と「LINEコロナお知らせシステム」の掲示の徹底をお願いいたします。

・感染防止対策取組書及びLINEコロナお知らせシステムについて

神奈川県民のみなさまへ 知っていますか? 感染防止対策取組書

神奈川県は、お店や施設が行っている「感染防止対策」を見える化するシステムを導入いたしました。

別 添
・知事メッセージ

・新型コロナウイルス感染症対策の神奈川県対処方針(令和2年9月15日改定)

・令和2年9月11日付内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長事務連絡「11月末までの催物の開催制限等について」